Pocket

「活動量計」はコレ
「活動量計」はコレ



2月に三島市が市民「歩数イベント」開催:「みしまタニタ健康くらぶ」会員

静岡県三島市は、
市民に活動量計を有料で配布、健康づくりを促す事業を展開していますが、

2月から1カ月間、市民が歩数を競うイベントをおこなうそう。

歩数の多かった上位の市民には、
三島市と健康づくりに関する協定を結ぶ飲食グループの金券2万円分などが贈られる。
自分の健康維持になるうえ、金券までもらえるかも、というイベント。

ただし、参加できる条件は、「みしまタニタ健康くらぶ会員」であること。
 

「みしまタニタ健康くらぶ」って?

2015年7月からはじまり、現在会員は約690人。

【年会費】
1年目は3,500円(活動量計1個の価格込み)
2年目以降は2,000円

専用の活動量計を持った有料会員組織です。
タニタの「はかる」から始まる健康づくりを実践することで、
健康で長生きを自力で実現。

市・個人ともに医療負担を軽減しちゃおうというもの。

会員になると、拠点にある体組成計で身体の変化を測定し、
パソコンやスマートフォンでデータをもとに、体の変化をチェックすることも。
 

「活動量計」って?

歩数だけでなく、さまざまな身体活動の消費カロリーを計測すること。
1日の総消費カロリーが分かるので、運動の必要性や食事の量について考える参考にできます。

参加申込み

参加申込みは➡三島市のホームページで(三島市民だけです

市は昨年7月から健康総合企業「タニタ」(東京都)と協働し、活動量計を配布している。現在会員は約690人。
市街地に設置した測定ポイントで歩数や体重、体脂肪率などを定期的に測ってもらい、市民の健康づくりを後押しするもの。

参照:三島市HP・静岡新聞
・スポンサー