Pocket

脳 けつ前部
脳 けつ前部

●不用品買取り スポンサー
不用になったら「ブランドオフ」:買取総合サイト送料・査定料・キャンセル料すべて無料!銀座から海外まで、54店舗を展開

楔前部(けつぜんぶ)が大きいと・・・

頭頂葉の内側面にある「楔前部(けつぜんぶ)」。

この楔前部の体積が大きいほど、幸福感を強く感じることがわかった。

解明したのは、
京都大学大学院医学研究科などの研究グループ。

京都大学大学院の研究グループは、

成人を対象に、
「磁気共鳴画像(MRI)」と「幸福度調査の質問紙回答」との関係を調査。

その結果、
頭頂葉の内側面にある楔前部(けつぜんぶ)の体積が大きいほど、
幸福感を強く感じる
ことがわかったという。

 
健康ときれいとらいくゆう by Amazon
 

幸福は楔前部で生み出される

グループは「MRI」で脳の構造を計測し、

質問紙では、
「主観的幸福」や、
またその感情成分である「快感情強度と不快感情強度」、
認知成分である「人生の目的の見出しやすさ」を調べた。

すると、
右半球の「楔前部の灰白質体積が大きい」と
「主観的幸福度も大きくなる」という関係があり、

 

また、同じ領域が
「快感情強度・不快感情強度」、
「人生の目的の統合指標」

と関係することがわかった。
 
 
つまり
「楔前部の体積が大きい」と、
「ポジティブ思考かつ人生の目的を見出しやすい」ということらしい。

幸福は楔前部で感情的・認知的な情報が統合され生み出される、
主観的経験であることが示唆される」んだって。

 

この研究結果は、
11月20日に英国科学誌
『Scientific Reports(サイエンティフィックリポーツ)』に掲載された。

 

「幸福増進プログラム」の作成も期待

主観的な幸福について客観的、科学的にアプローチできれば、

異なる文化間とか、
主観的評価の比較がむずかしい場合も、

幸福を客観的に評価・比較できるようになりそう。

 

瞑想トレーニングによって楔前部の体積が変わることで、

科学的データに裏打ちされた
「幸福増進プログラム」の作成も期待されてる。

______________________________

 

「瞑想トレーニング」で、幸福になりたい・・・。

アジア系と欧州系では、どっちの「楔前部」が大きいんだろ

 
2015年11月