前沢忠志助教・外来医長 三重大病院

がん患者の卵巣凍結、三重県内で可能に 抗がん剤や放射線の治療は生殖器に与える影響が大きく、そのため精子や卵子が減って治療後に妊娠できなくなる場合がある。 しかし、三重県内ではこれまで、「精子と胚(受精卵)」「未受精卵子」・・・